防災備蓄収納を学び 安心安全な暮らしづくりを目指しませんか?

防災備蓄が必要だと感じているけれども、わからないことばかりで悩んでいませんか?
防災備蓄は十人十色。災害が起こった時に必要な備えや対策は一人ひとり違います。
この講座では、ご自身やご家族に必要なモノや数を具体的に知ることができ、それらを準備・収納・管理するための手順を学ぶことが出来ます。
防災備蓄収納のスキルを身につけ、ご自身や大切なご家族を守るために必要な備えを始めましょう。

防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座について

「なにを」「どのくらい」「どのようにしまう」という防災備蓄の三大疑問を解決し、ご家庭でも事業所でも活かせるプログラムが組まれた認定資格講座です。
ご自身やご家族に必要な防災備蓄品のリスト作成、備蓄品を保管するための収納づくり、管理方法までのノウハウを学びます。防災備蓄収納の知識とスキルを身につけ、安心安全な暮らし作りが出来るようになります。

認定資格について

防災備蓄収納2級プランナーの資格は、認定資格講座の受講が必要です。
1回の受講で認定証を取得できます。(試験はありません)
※「2級プランナー」は更新の必要はありません。

こんな方におすすめ

  • 子どもや家族のために備えたいが、何から始めればよいのかわからない
  • どんなモノを備えておけばよいのかわからない
  • 具体的にどれぐらいの数を買えばよいのかわからない
  • 防災備蓄はしているが、必要なモノを見落としていないか不安
  • 防災備蓄の収納方法を学びたい
  • 地震が起こるたびに漠然と不安になってしまう
  • 災害が起こっても出来れば自宅で過ごしたい
  • セカンドキャリアに役立つ資格を取りたい

資格取得の効果

  • ご自身の災害知識と防災備蓄のための収納能力を測定することができます
  • 被害を減らすためのノウハウや、日常のモノの整理収納能力を身につけることができます
  • ご家族に防災備蓄準備を共有することができます
  • 日常における危機回避の意識が向上し、安心な暮らしづくりが促進されます
  • 住環境関係、防災(災害)関係などのお仕事をされるときに有利になります
  • 肩書きとして『防災備蓄収納2級プランナー』と記載することができます
  • プロのプランナー・認定講師(マスタープランナー)を目指すこともできます

カリキュラム

  1. 防災備蓄の必要性
  2. 防災備蓄の準備
  3. 防災備蓄収納の一連の流れ
  4. 転倒、落下の危険性の回避
  5. イメージトレーニング
  6. グループ演習

受講資格

15歳(中学卒業生)以上であればどなたでも

講 師

スマイルストック代表  森 絹代

防災備蓄収納マスタープランナー
防災士
ひょうご防災リーダー

料 金

24,090円(税込)

内訳(税込表示)
  ・受講料 16,500円
  ・認定料(認定証付き)5,500円
  ・テキスト一式 2,090円

※テキスト:当日配布
※認定証発行:5時間の受講が必須。受講日より約2ヵ月後以内に発送
 【注:ご事情による遅刻や早退で5時間未満のご受講となった場合は認定証を発行できません。】
※2級プランナーの資格を取得しなくても1級プランナーの資格を取得することは可能
※セット料金となります。受講のみのお申込みは承れません。
※カルチャーセンターにて開催の講座におけるキャンセルについては、お申込み先のカルチャーセンターの規約をご確認ください。

【講座開催スケジュール】

●2022年11月・12月 現在、日程調整中です。今しばらくお待ちください。


会場:JEUGIAカルチャーセンター イオンモール伊丹昆陽
住所:兵庫県伊丹市池尻4-1-1 イオンモール伊丹昆陽2F